読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまここノート

いまここの記憶

締め切り直前:『育休アンケート』速報

育休研究

Twitterなどを通じてお願いをしております『育休アンケート』

2013/4/6 16時時点でなんと200名を超える方にご協力頂いています。

ありがとうございます!!大切にお預かりします。

 

・対象:男女問わず1ヶ月以上の育児のための休職・休暇の経験者

・期間:~2013.4.8(月)13:00

・休職前後の気持ちや休職中の気持ちや経験などについてお聞きしています

・選択式項目中心に15~20分程度の内容です

https://docs.google.com/forms/d/1iv1yHWYDFrbdZW-gw0c_16dnUsNuP2-CnrynC8hu-wo/viewform

 

※とくにこの春復職される方、復職直前の新鮮な気持ちをお聞かせください!

※復職済の方も、この機会に休職経験を振り返っていただけたら嬉しいです!

 

現時点での回答データの一部を集計して、ちょっとご紹介します。

集計してみたデータはこの4月・5月に復職する方40名分です。

初めての育休から復職される方と、2度め以上の方とを分けて、復職前に感じている不安や期待の気持ちについてみてみました。

 

①初めての復職を控えている方(29名)の不安なこと3つ 

まったくあてはまらない~とてもあてはまる、までの選択肢を1~6点に得点化して平均点を算出しました。
 
”不安”に関して、初めての復職を控えている方において、平均点が高い項目は次の3つでした。
 
・「仕事と育児のバランスを良好に保てるだろうか」(平均5.3)
・「保育園などの預け先は、子どもにとってよい生活場所だろうか」(平均5.2)
・「上司や同僚は自分のことを受け入れてくれるだろうか」(平均5.0)
 
この3つの不安は、二度目以上の復職を控えた方(11名)においては、次のような平均点でした。
 
・「仕事と育児のバランスを良好に保てるだろうか」(平均4.2)
・「保育園などの預け先は、子どもにとってよい生活場所だろうか」(平均2.9)
・「上司や同僚は自分のことを受け入れてくれるだろうか」(平均4.2)
 
それぞれ初めての復職を控えている方よりも、
1.2ポイント、2.3ポイント、0.8ポイント 低い平均点でした。
 
特に「保育園などの預け先は、子どもにとってよい生活場所だろうか」のポイント差が大きいですね。
上のお子さんの経験で保育園などの預け先の様子がわかっていて安心できるからでしょうか。
 
私自身の経験でも、(もちろん安心できる運営者を選んだ上でのことですが)保育園、いい所です^^
 
 
②二度目以上の復職を控えた方(11名)の不安なこと3つ
 
二度目以上の復職を控えた方においては、”不安”に関して平均点が高い項目は次の3つでした。
 
・「仕事で思うような活躍や成果を果たせるだろうか」(平均4.5)
・「上司や同僚は自分のことを受け入れてくれるだろうか」(平均4.2)
・「子どもとばかり過ごす時間が減るのが惜しい」(平均4.2)
 
いずれも初めての復職の方よりも低いポイントではあります。
仕事に関する不安が上位にくるのは、生活についてはある程度見通しと自信が持てているからでしょうか。
復職後の具体的な仕事イメージが持てているからかも知れません。
 
 
③仕事復帰を楽しみにする気持ち
 
仕事復帰を楽しみにする気持ちについての2項目は次のような平均点でした。
 
「復職後の新しい生活が楽しみだ」(初めての復職:3.6点/2度目以上:4.0点)
「復職後にやりたい仕事のイメージが具体的にある」(初めての復職:3.0点/2度目以上:3.6点)
 
この2項目はいずれも2度目以上の復職を控えた方のほうが肯定的な回答が多いという結果でした。
 
ですが「復職後にやりたい仕事のイメージが具体的にある」について肯定的な選択肢を選んだ方は、2度目以上の復職の方でも半分でした。(どちらかといえばあてはまる 以上を選んだ方)
 
こうした実感の違いは、復職後の気持ちや、働き方、組織への気持ちなどに何か関係するでしょうか?
例えばそんなことを、今後の分析で検討して行きたいと思っています。
 
 
ここでは、アンケート結果の本当に一部を、簡単にご紹介しました。
アンケート内でご希望くださった方には、他の項目や属性についてもこのような集計結果をレポートをさせていただきます。
 
アンケート期間は2013.4.8(月)13:00までです。
ぜひともご協力ください。またご友人知人へのご協力依頼もしていただけたら大変嬉しいです。
すでにご回答くださったみなさま、本当に感謝しています!