読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまここノート

いまここの記憶

「ツール」のこと

Learning "LIFE"

ブログをもうちょっと記録用に使っていこうかと思い立ちました。

(ブログタイトルも「手帳」だし。)

というのも、「ツール」というものに対する認識をガラッと改めるに至ったからです。

 

「ツール」大嫌い、というか意識にものぼらないくらい興味なかったんですが、大学院生になって、生活ががらっと変わって、ツールの足りない生活がこんなにストレスフルなんだということが初めてわかりました。

職場ではあたりまえにできていたことが全然できなくて。

なまじ夫がIT系の人なので、その辺全部依存していたことも、自分を不自由にしていたことに気がつきました。悪いけど自立します。

 

■ツールを整えたいこと(メモ)

・予定管理、タスク管理、時間管理

・考えたことのメモ、ストック

・つくったもののストック

・読んだ論文の管理

→このへんgoogleカレンダーとかドライブとか使ってみるつもり

(時間記録もできるかな?)

 

・どこでもPC作業できる環境

→どこでもwebにつながるようなサービスが世の中にはあるらしい

(苦手領域)

 

・印刷とスキャニングの環境

→インクジェット複合機をこっそり買ってしまおうと思う

 

ちなみに「ツール」すごい!と気づいたきっかけは、ノートPCです。

ご縁あって夫基準でないPCを使わせてもらうことになって、その便利さにびっくり。

ああツールっていうのは、自分のニーズありきで選ばないといけないものなんだと今更開眼しました。

夫も聞いてくれてたけど、私がIT音痴すぎて検討すらできませんでした。苦手、苦手じゃいけないんだなと、猛省。

 

ひとに依存するということは、みずから自由を制限すること。