読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまここノート

いまここの記憶

≪育休アンケート【2014ver.】≫へのご協力のお願い

育休研究

こんにちは。首都大学東京大学院 藤澤理恵と申します。

みなさまにおかれましては育児に、お仕事に、日々ご奮闘・ご活躍なされていることと存じます。

どうかみなさんが良い環境に恵まれ充実した日々を過ごされていますようにと願っております。

 

本日は「育休アンケート」へのご協力のお願いです。

【調査対象】

 男女問わず、≪1ヶ月以上≫の育児のための休職・休暇のご経験のある方

【調査内容】

 休職中の経験の内容と、休職前後の仕事や組織への意識についてのアンケートです

 

本研究は育児休職前後の変化とそのメカニズムを明らかにしようとする試みです。

育児休職のような組織を一時的に離れる経験には、キャリアのブランク以上の意味があると考えています。

育休という経験をし、復職後の日々を過ごしてこられたみなさんの貴重なご経験をぜひ私に預けてください。

ご希望の方には集計結果のご報告をさせていただきます。

 

※昨年3~4月・7月に実施した育休アンケートから、一歩仮説を深めた新バージョンとなっております。

※昨年ご協力くださった方も、改めてご回答いただけましたらうれしいです。

 

アンケートへの回答は次のリンク先よりお願いいたします。

【1回目の休職中の方】

https://docs.google.com/forms/d/1ZxDv7KxSTTMO45IOZ-hAgQId62Fpco32nUUQ_9r174g/viewform

【1ヶ月以上の育休からの復職経験が一度でもある方 ※2回目以降の休職中の方もこちらに回答ください】 https://docs.google.com/forms/d/1hjOwgHB2eMiAZYpmF5T24p7Un5xIiaNusEZ0lOPpPe4/viewform

 

【回答期間】

2014年3月7日(金)~3月30日(日)→31日(月)まで

 

回答は全て統計的に処理され、研究目的以外に使用することは決してありません。

回答者の方のプライバシーを守ることを堅くお約束いたします。

不明な点がありましたらこちらの連絡先までご連絡ください。

ikukyu.research★gmail.com (★を@に書き換えてください)

 

私自身も2度の育児休職を経験し、6歳・3歳の子供を育てています。

みなさんの貴重なご経験をお預かりして育休の新たな一面に光をあてたいと考えております。

ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

首都大学東京大学院

社会科学研究科経営学専攻

藤澤理恵