読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまここノート

いまここの記憶

積ん読解消月間(25)レイヴ・ウェンガー『状況に埋め込まれた学習』

読書記録

状況に埋め込まれた学習―正統的周辺参加

状況に埋め込まれた学習―正統的周辺参加

学習を、
知識を個人の頭の中に取り入れること
ではなく、
実践を目的とした特定の共同体に参加する過程
ととらえなおした革命的な一冊。
学習の分野を勉強している方にはもはや古典なのでしょうか。

どんな価値を生み出そうとしている共同体に自分は参加しようとしているのか。
いまはどの程度参加しているのか。
そこで何者になろうとしているのか。
そう考えることで、学習の意味や方向づけが変わってきます。

成熟に時間を要する、また専門性の定義の難しい知識産業に従事するひとが増えている昨今、こうした学習観は大人にこそ有用であるように思います。

ちなみに、学校教育については対象としていませんが、学校教育について考える手がかりもたくさんあったように思います。