いまここノート

いまここの記憶

フューチャーセッション体験記(1)未来に向き合う

6/12(木)にはじめてのフューチャーセッション『「働く」と「社会貢献」の未来』を開催しました。(手づくりの味)そして翌日に(株)フューチャーセッションズ代表の野村さんによる『フューチャーセッション・ウィーク2014 最終日イベント:「2020年、世界に示…

積ん読解消月間(36)『〈先取り志向〉の組織心理学~プロアクティブ行動と組織』

〈先取り志向〉の組織心理学--プロアクティブ行動と組織作者: 古川久敬,山口裕幸出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2012/03/29メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログを見るこれからの組織、チーム、個人が直面するのは…

「働く」と「社会貢献」の未来を「意欲格差社会」にしないために

『みんなの「働く」と「社会貢献」の未来』https://www.ourfutures.net/sessions/533のセッションでお預かりした、それぞれにとっての大切な「未来」を、翌日のフューチャーセッションウィーク最終日のセッションhttps://www.ourfutures.net/sessions/498 に…

プロボノ体験記(3)社会貢献活動から得る報酬ってなんだろう

明日、『みんなの「働く」と「社会貢献」の未来』というフューチャーセッションを開催するので、その予習も兼ねて、プロボノ体験記を締めくくっておこうと思います。 明日のフューチャーセッションは、わたしにとってはこの1年くらいの課外活動が不思議と組…

#親キャリ 勉強会 シーズン3第1回 開催報告

親になった私たちのためのキャリア勉強会。略して 親キャリ。 親になっても自分らしくいい仕事がしたい。 3か月に一度、自分のことを考える時間。 1年完結のシーズンでやってきましたが、なんとかかんとか3年目です。 参加してくださる皆さんありがとうござ…

積ん読解消月間(35)『インタビューの教科書』

インタビューの教科書作者: 原正紀出版社/メーカー: 同友館発売日: 2010/11メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 99回この商品を含むブログ (2件) を見るマスコミの方向けですが、基本的なマナーの確認に一読するにはいいかもです。

積ん読解消月間(34)『仕事人と組織』

仕事人と組織―インフラ型への企業革新作者: 太田肇出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 1999/04メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る組織内キャリアにモチベートされる「組織人」 仕事に軸足をおいてやりがいや生き方を選ぶ「仕事人」従来の組織に…

プロボノ体験記(2)ボランティアワークのプロジェクトマネジメント

今回のママボノではプロジェクトマネジャーを経験させていただきました。 その気づきや学びを今日はまとめてみます。PMはややピヨピヨなのでこの本を読みながら(^-^)最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント作者: 岸良裕司出版社/メーカー: 中経…

積ん読解消月間(33)『社会を〈モデル〉でみる~数理社会学への招待』

社会を“モデル”でみる―数理社会学への招待作者: 日本数理社会学会,土場学,佐藤嘉倫,数土直紀,小林盾,渡辺勉,三隅一人出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2004/03メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 32回この商品を含むブログ (20件) を見る夏から積ん読にな…

積ん読解消月間(32)『「働く居場所」の作り方』

「働く居場所」の作り方‐あなたのキャリア相談室作者: 花田光世出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2013/06/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るどきっとするタイトルですよね。 そうなんだ、働く居場所が欲しいだけなん…

積ん読解消月間(31)『シナリオ・プランニング』

シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する作者: ウッディー・ウェイド,Woody Wade,野村恭彦,関美和出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2013/11/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る休職期間中は苦手なことに向き合いた…

積ん読解消月間(30)テイラー『〈ほんもの〉という倫理』

「ほんもの」という倫理―近代とその不安作者: チャールズテイラー,田中智彦出版社/メーカー: 産業図書発売日: 2004/02/20メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 100回この商品を含むブログ (22件) を見るauthenticityを理解したかっただけなのですが、なぜか…

プロボノ体験記(1)非営利組織・活動とビジネスは何が違うか

以前のエントリーで、プロボノで学んだことは大きく3つかなぁと書きました。・非営利の活動・組織というものについて考える機会になった ・個人を活かしつつチームをひとつにするためのプロジェクトマネジメントをいろいろと試すことができた ・雇われてもい…

積ん読解消月間(29)『システムという存在』

システムという存在 (シリーズ「文明のゆくえ―近代文明を問う」)作者: 山下和也,梅原猛出版社/メーカー: 晃洋書房発売日: 2013/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見るシステム論の成立の文脈と概略、システムという存在を考慮しなかった近代科学の不…

積ん読解消月間(28)『信頼にいたらない世界』

信頼にいたらない世界: 権威主義から公正へ作者: 数土直紀出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2013/11/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (12件) を見る自由に選択することが求められる、選択を社会的に押しつけられない社会は、かえって選ぶことの難し…

積ん読解消月間(27)『ポストモラトリアム時代の若者たち』

ポストモラトリアム時代の若者たち (社会的排除を超えて)作者: 村澤和多里,山尾貴則,村澤真保呂出版社/メーカー: 世界思想社発売日: 2012/10/20メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 32回この商品を含むブログ (5件) を見るひきこもりからの就労支援…

積ん読解消月間(26)『コミュニティ・ラーニング』

コミュニティ・ラーニング―組織学習論の新展開作者: 古澤和行,弘中史子,寺澤朝子,今田聰,涌田幸宏,吉田孟史出版社/メーカー: ナカニシヤ出版発売日: 2008/04メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る組織学習論の新展開、とあります…

積ん読解消月間(25)レイヴ・ウェンガー『状況に埋め込まれた学習』

状況に埋め込まれた学習―正統的周辺参加作者: 福島真人,ジーンレイヴ,エティエンヌウェンガー,Jean Lave,Etienne Wenger,佐伯胖出版社/メーカー: 産業図書発売日: 1993/11メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 208回この商品を含むブログ (43件) を見る学習…

積ん読解消月間(24)佐藤俊樹『近代・組織・資本主義』

近代・組織・資本主義―日本と西欧における近代の地平作者: 佐藤俊樹出版社/メーカー: ミネルヴァ書房発売日: 1993/11メディア: ハードカバー購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (35件) を見る終始小難しいんだけど不思議と読ませます。すごくおも…

積ん読解消月間(23)『ソーシャル・ネットワークと組織のダイナミクス』

ソーシャル・ネットワークと組織のダイナミクス -- 共感のマネジメント作者: 中野勉出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2011/12/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログを見る組織をソーシャルネットワークの視点から…

ピアノ自宅練習をいやがるわが子にかける言葉。 #U理論子育て

長女ちゃんのピアノ自宅練習でのいざこざ中に起こったイノベーションについて備忘録。 「もう!そんなに練習したくないならピアノレッスン辞めなさい!」 「イヤだ!やめたくない!!」 「じゃあ練習しなよ!」我が家ではよくある光景なんですけど、みなさん…

ママのプロボノ、『ママボノ』

今回参加したプロボノは日本財団&NPO法人サービスグラントの企画によるママによるプロボノ『ママボノ』でした。 http://servicegrant.or.jp/event/index.php?id=104ママ同士ということで尊重しあえる価値観もたくさんあったし、一方で良いプロジェクトにす…

積ん読解消月間(番外編) プロボノのために読んだ本

2月、3月はプロボノにかまけていました。 NPOのお手伝いをするにあたって、また不慣れなプロジェクトマネジメントに挑戦するにあたって読んだ本をご紹介します。 短期集中ながらすごくいい体験だったので、そこでの学びは忘れないうちに改めて書きたいなと思…

「育休アンケート」「多様な休職アンケート」へのご協力ありがとうございました

みなさま この度「育休アンケート」「多様な休職アンケート」へのご協力をお願いして参りましたが、3月末をもちまして調査期間を閉じたいと思います。 (初めての復職前の方向けのアンケートだけ、あと少しサイトを開けておきます。慣らし保育中の方など、ぜ…

育休は人生のなつやすみ。では育休後の復職は?

@kobeni さんの日記を読んで、自分の過去2回の復職のことを思い出していました。 いま、育休・復職についての研究をしていますが、もとはと言えば自分が経験したときのちいさな問題意識と、それよりはもう少しおおきいくらいの希望を、目に見えるように確か…

積ん読解消月間(22)『非営利組織論』

非営利組織論 (有斐閣アルマ) 作者: 田尾雅夫,吉田忠彦 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2009/11/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 非営利組織の構造やマネジメントの特徴がわかる一冊。 専門書で…

積ん読解消月間(21)『プレイフル・ラーニング』

プレイフル・ラーニング 作者: 上田信行,中原淳 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2012/12/14 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 13回 この商品を含むブログ (13件) を見る 憧れが成長の可能性となり、学ぶ動機となる。 いまここに没頭して まわり道や試…

積ん読解消月間(20)エドガー・シャイン『人を助けるとはどういうことか』

人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則作者: エドガー・H・シャイン,金井壽宏,金井真弓出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2009/08/08メディア: 単行本購入: 19人 クリック: 136回この商品を含むブログ (47件) を見る「よかれと…

積ん読解消月間(19)『ソウル・オブ・マネー』

" title="人類最大の秘密の扉を開く ソウル・オブ・マネー 世界をまるっきり変えてしまう">人類最大の秘密の扉を開く ソウル・オブ・マネー 世界をまるっきり変えてしまう作者: リン・トゥイスト,牧野内大史出版社/メーカー: ヒカルランド発売日: 2013/05/16…

積ん読解消月間(18)『非営利組織の経営』ドラッカー

ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営 作者: P.F.ドラッカー 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2007/01/27 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 58回 この商品を含むブログ (55件) を見る ドラッカーが非営利組織の経営について語った著作です。 …

プロボノ・ボランティア活動に参加する3つの理由・3つの価値

このところ自分でもプロボノに参加して大きな学びを得ているところなのですが、個人がプロボノやボランティア活動に参加する動機には3つくらいの種類があるのではないかという仮説を持っています。これは同時に、プロボノ・ボランティア活動に参加することで…

3/30(月)まで:【育休アンケート】/【介護・傷病・ボランティア・留学・通学・リフレッシュ…多様な休職アンケート】

育児並びに、介護・傷病・ボランティア・留学・通学・リフレッシュ…などを目的とした、多様な休職についてのアンケートをお願いしております。 こちらにリンクをまとめましたので、それぞれ文字をクリックいただくとwebサイトにつながります。 組織を一時的…

介護・傷病・ボランティア・留学・通学・リフレッシュ…多様な休職についてのアンケート

この度、介護・傷病・ボランティア・留学・リフレッシュ…など多様な目的・理由による休職についてのアンケートを企画いたしました。 育休アンケートへのお願いを別途差し上げているところですが、あわせて、長期育休以外の多様な休職についても同じ枠組みで…

積ん読解消月間(17)『堕落論』

堕落論作者: 坂口安吾発売日: 2012/09/13メディア: Kindle版 クリック: 3回この商品を含むブログ (1件) を見るkindleアプリに無料で入れてありました。 電子書籍慣れません。積んでないけど積ん読とはこれいかに。人は可憐でもあり、脆くもあり、それ故に愚…

≪育休アンケート【2014ver.】≫へのご協力のお願い

こんにちは。首都大学東京大学院 藤澤理恵と申します。 みなさまにおかれましては育児に、お仕事に、日々ご奮闘・ご活躍なされていることと存じます。 どうかみなさんが良い環境に恵まれ充実した日々を過ごされていますようにと願っております。 本日は「育…

積ん読解消月間(16)『フューチャーセンターをつくろう』

フューチャーセンターをつくろう ― 対話をイノベーションにつなげる仕組み 作者: 野村恭彦 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2012/04/24 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 118回 この商品を含むブログ (9件) を見る 未来志向、ダイアログ、シ…

積ん読解消月間(15)『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

自分の小さな「箱」から脱出する方法作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2006/10/19メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 156人 クリック: 3,495回この商品を含むブログ (417件) を見るさくっと読め…

積ん読解消月間(14)『シンクロニシティ』 #Ureading

シンクロニシティ[増補改訂版]――未来をつくるリーダーシップ 作者: ジョセフ・ジャウォースキー,Joseph Jaworski,金井壽宏,野津智子 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2013/02/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 『U理論』の出発点と…

積ん読解消月間(13)『スーパーエンジニアへの道』

スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学作者: G.M.ワインバーグ,木村泉出版社/メーカー: 共立出版発売日: 1991/10メディア: 単行本購入: 22人 クリック: 382回この商品を含むブログ (84件) を見る技術の第一線から離れたくない。 マネージャー…

積ん読解消月間(12)『ソーシャルラーニング入門』

「ソーシャルラーニング」入門 ソーシャルメディアがもたらす人と組織の知識革命作者: トニービンガム,マーシャコナー出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2013/10/24メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るわたしたちはひとりで仕事をしてるわけじゃな…

積ん読解消月間(11)『鏡と仮面』

鏡と仮面―アイデンティティの社会心理学 (SEKAISHISO SEMINAR) 作者: A.L.ストラウス,Anselm L. Strauss,片桐雅隆 出版社/メーカー: 世界思想社 発売日: 2001/03 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る 授業で読んだ本を積ん読…

積ん読解消月間(10)『ヴィゴツキー入門』

ヴィゴツキー入門 (寺子屋新書)作者: 柴田義松出版社/メーカー: 子どもの未来社発売日: 2006/03メディア: 新書購入: 8人 クリック: 20回この商品を含むブログ (13件) を見る青学の香川先生に教えてもらったヴィゴツキー。 『心理学界のモーツァルト』だそう…

積ん読解消月間(9)『遊びの現象学』

遊びの現象学作者: 西村清和出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 1989/05メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 21回この商品を含むブログ (12件) を見るぱらぱら拾い読みですけどおもしろかったです。「ごっこ遊び」のところがおもしろくて、姉妹が「姉妹ごっ…

積ん読解消月間(8)『「システム思考」教本』

もっと使いこなす!「システム思考」教本作者: 枝廣淳子,小田理一郎出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2010/09/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 47回この商品を含むブログ (8件) を見るU理論入門が話題でわたしもU理論病を再発…

積ん読解消月間(7)『愛するということ』

愛するということ作者: エーリッヒ・フロム,Erich Fromm,鈴木晶出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 1991/03/25メディア: 単行本購入: 33人 クリック: 227回この商品を含むブログ (102件) を見る『自由からの逃走』もいいけど、やっぱりフロムはこちら(^-^…

積ん読解消月間(6)『希望学』

図書館で目にしたのでちょっと気分転換に。 希望学 (中公新書ラクレ) 作者: 玄田有史 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2006/04 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (20件) を見る 希望とは何か?現代の人々は希望という…

積ん読解消月刊(5)くまのプーさんと一緒に「ほんとう」を考える2冊(『菜根譚』・『老子』『荘子』)

原典は難解で…プーさん助けて! かわいいイラストで古来の教えをポップに紹介。 くまのプーさんの世界観と妙にマッチしています。 いくつか紹介しますね。『心がふっと…』の方がより好きでした。 くまのプーさん 小さなしあわせに気づく言葉 (PHP文庫) 作者:…

積ん読解消月間(4)『希望学:あしたの向こうに 希望の福井、福井の希望』

ふと通りかかった、東大社会科学研究所の図書室にふらりと潜入。(エスノグラフィー!?) 新着図書紹介コーナーを物色。希望学 あしたの向こうに: 希望の福井、福井の希望作者: 東大社研,玄田有史出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2013/07/25メディ…

積ん読解消月間(3)組織との間にある自由を考える3冊

新しく読めない日は既読本の振り返り(^-^)ゞ自由からの逃走 新版作者: エーリッヒ・フロム,日高六郎出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1965/12メディア: 単行本購入: 27人 クリック: 216回この商品を含むブログ (129件) を見る自律する組織人―組織コミット…

積ん読解消月間(2)Whatever Will Be, Will Be(Que Sera, Sera)

幸せはいつもちょっと先にある―期待と妄想の心理学作者: ダニエルギルバート,Daniel Gilbert,熊谷淳子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2007/02メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 80回この商品を含むブログ (22件) を見る未来はケセラセラなんて誰が言っ…