読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまここノート

いまここの記憶

他人事にしているうちは解決しない

Learning "LIFE" 「自由」研究 探偵仕事

統計ソフトのインストールがやっとできました(感涙)

ソフトを手にしてから早数か月、ほんとうにすみませんでした。

 

わたしにとって、ITはずっと他人事だったんですね。

この程度の事件でITを語るのもあれですけど。

私にとっては事件です。

多くの時間と注意を割いたので。

 

で、他人事の話。

「パソコンは所詮わたしの手には負えないもの。得意な人のための機械。」

「ネットワークもソフトも、すでにそこにあるものをちょいと使わせてもらうくらいで十分。」

「今回の商品は、箱にCDがぽいっと入っているだけで貼ってあるシールも英語と数字だけ、なんて不安な感じ。。。」

正直なことを言えば、そういう認識からスタートしていました。

するとこういうことになるわけです。それがよくわかりました。

 

ツールって大切なんだな、ということを前に書きましたがそのことだけじゃなくて。

このツールを使いたいのは私で、

それがうまく使えないのが誰のせいだろうとこの世界でこのツールを使いこなしたいと思うなら、

自分が動かなくちゃいけない。

そんなことです。

 

自分の身の回りにあたりまえのように存在している世界。

言い訳や文句の言い方はあらゆる方向から考えることができる。

そこからどうやって出ていくか。

 

わたしは(本当は)こうありたい。

わたしは(本当は)こんな世界で暮らしたい。

きっかけはそういう思いなのかなぁ。

そういう思いはどこから生まれてくるのかな。